プラセンタ通販で購入

キルギス産プラセンタの魅力と種類

アンチエイジングに嬉しいプラセンタ。
しかし、プラセンタといっても実は一つの個体から取られているわけではないのです。プラセンタには色々な種類があります。

 

大きく分けると「馬」「豚」「羊」「ヒト」「植物由来」の5つに分けられます。この5種類のプラセンタは、コスメ、サプリメント、ドリンクなどに使用されています。馬や豚、羊などはサプリメントやドリンクにすることができます。ヒトプラセンタの場合は、医療機関で使用してもらうことができます。

 

 

このプラセンタを選ぶには、飼育環境やどのような工程で作られたかを
情報として整理して、購入したほうがいいでしょう。
なので、今回は、プラセンタを選ぶ際に困ると思うので、それぞれの特徴をご紹介していこうと思います。

 

 

【馬プラセンタ】

 

馬プラセンタは価格が高いですが、その分安全の品質は高いです。栄養価が高く、その栄養は豚の300倍もあるといわれています。
主にサプリメントにされていることが多く。最高級のものであれば、キルギス産でのプラセンタがいいとされています。
もちろん、不安な人は国産の馬プラセンタをおすすめします。

 

 

【豚プラセンタ】

 

豚プラセンタは市販のプラセンタに使われていることが多いです。
美容食品や健康食品などに多いです。豚のプラセンタは、生産数に長けているため安く手に入れることができます。
そのため、大半のプラセンタ商品豚が多いといっても過言ではありません。

 

 

【羊プラセンタ】

 

馬の次に注目を浴びているプラセンタです。
羊も病気をしにくく強く健康なため安全性が確認されていて、
プラセンタが注目されています。希少価値の高いものなので、手に入りにくいそうです。