プラセンタ通販で購入

たるみの改善で見た目年齢−5歳を目指せ!

顔がたるんでくると、どうしても老けて見られがちです。
たるみがある人とない人では見た目年齢も大きく変わってきます!
たるみを改善して、見た目年齢-5歳を目指しましょう。

 

まずはセルフチェックをしてみてください。たるんでいないと思っている方でも案外たるみの症状は進んでいる場合があります。

 

・毛穴が楕円形に広がっている

・ほうれい線が目立ってきた

・顔の輪郭がハッキリせず二重あごになっている

・目の下に影がでてきた

 

心あたりのある方は、老化が進んでいるサインかもしれません。
顔にも筋肉があり、それが衰えると皮膚はたるみ頬の毛穴は開いて老けた印象になってしまいます。

 

ではどのように解消したらいいのでしょうか?
たるみの種類別に紹介します。

 

 

<真皮老化>・・・顔についたメガネのあとが中々とれないなど、弾力線維の老化によりできるたるみです。肌弾力がアップするようなスキンケアを使用してください。
<乾燥>・・・肌が乾燥しヒアルロン酸が減少することでも顔はたるみます。乾燥に効果的なのは保湿です。
保湿効果の高いスキンケアを使用し、なるべくなら日焼けも避けましょう。

 

<体重の増減>・・・急激な体重の変化に皮膚はついていけずたるみの原因に。なるべくベスト体重の維持を心がけましょう。

 

<無表情>・・・顔の筋肉をつかわないと筋肉は衰え顔はたるみます。笑顔でいることに気を付けたり、食事は大きく噛んでおこなうなど日常で表情豊かにするようにしてみてください。フェイササイズも有効です。