プラセンタ通販で購入

豚プラセンタを購入するならSPF豚のプラセンタを選ぶべし!

豚プラセンタは、豚の胎盤を原料としています。化粧品やサプリメント、ドリンク剤などに多用され、最もポピュラーなプラセンタでしょう。
豚は人間の体との相性がいい動物であり、牛のように重大なBSE(狂牛病)などの病気を持つ危険性もないために安心して用いることができます。国内でも豚は大量に飼育されているために、安定した豚プラセンタの供給ができるので、価格帯もそれほど高くはありません。

 

豚の中でも、極めて特別な豚がいて「SPF豚」と呼ばれています。本来豚は病気にかかりやすく、予防接種が欠かせないものです。徹底した衛生管理のもとで、予防接種も薬剤も用いることなく健康に育った豚はストレスもないために、他の豚に比べて発育も早いのです。日本SPF協会が定めた病原菌を持たないように計画的に育てられていて、豚の中でもわずか8%しかいない豚です。そのような厳重な管理の下で育てられた豚は「SPF豚」という称号が与えられます。SPF豚の胎盤から成分を抽出することで、高品質で安全性が高く、副作用がないプラセンタができるのです。

 

 

SPF豚のプラセンタは、加工段階において他の豚と比べて少ない殺菌処理で済むために、有効成分が他の豚に比べて失われにくいというメリットもあります。
サプリメントとして国産の豚プラセンタを用いるのであれば、安全第一ですので、数多い豚プラセンタの中でも「SPF豚」のプラセンタを選びたいものですね。