プラセンタ通販で購入

知っておきたいプラセンタの種類とは?

自分に合うプラセンタを探してみたいですよね。
しかし、プラセンタにも種類がたくさんあります。メーカーだけでなく
原料となるプラセンタの種類にも注意が必要です。

 

そこで、プラセンタの種類をおすすめ順に書いてみました。
上から順におすすめ度が高いです。

 

【1位】馬プラセンタ

馬プラセンタは、馬からとれるプラセンタです。
馬は年に1回1度しか産まないので、プラセンタの栄養価としてはとても高いプラセンタなのです。
栄養価の高い馬プラセンタの効果なら誰でもお肌がプルプルになります。また、豚にはないといわれている、アミノ酸も含量が多いのです。
馬プラセンタ 豚プラセンタなら馬プラセンタがいいですかね。

 

【2位】羊プラセンタ

最近注目を浴びているのが、羊のプラセンタです。羊も人の体と組織は似ているので、お肌に浸透しやすい性質を持っているそうです。
人の胎盤に近いアミノ酸を持っているため、湿疹や赤みなどの拒絶反応が起こりにくいとされています。
また、病気もかかりにくい動物なので、薬剤など配合されている心配はありません。

 

【3位】豚プラセンタ

豚は年に2回1度に10頭前後の出産をするので、プラセンタが手に入りやすい環境にあります。
元々、牛プラセンタもあったのですが、狂牛病のため禁止となりました。代わりにと出たのが豚プラセンタです。
ただ、ワクチン薬剤を投入されている場合もあるので、あまりおすすめできません。管理体制の良いSPF豚がおすすめです。